寒くなってきて、体もカチカチになると腰痛になり易いということで、会社で腰痛セミナーなるものが開催されました。
仕事の合間に出来る3秒のストレッチのお話でした。

肩幅より少し広く両足を開いて立ち、腰骨に両手を当てます。その際に、後ろに回した手がつっ付く位に腰骨をしっかり支えます。
息を深く吸い、ゆっくり息を吐きながら、後ろに反ります。
この時、顎を引くことが大切らしいです。
そして、3秒静止して、ゆっくり戻ります。

既に腰痛持ちの人は、痛いと感じるまで反ってはいけないそうです。
あくまでも、痛気持ちいいまでで止めるのが良いみたいです。
これを1日何回か、毎日続けると腰痛が緩和するとのことでした。

姿勢が悪くなると、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症になり易くなるので、日頃からストレッチをすることが予防になりますね。

実際、腰痛持ちの私と脊柱管狭窄症の母で試してみましたが、確かに痛気持ちいい位でストレッチをすると、少しラクになりました。
日々忙しくても、3秒なら続けられそうなので、毎日やってみようと思います。外壁塗装 見積もり